MENU

事業案内BUSINESS-INFORMATION

事業内容

1、協会運営事業

  1. 総会、理事会の開催
  2. 一関市や岩手県国際交流協会等の関係団体との連携及び情報交換
  3. 新規会員の募集及び会員管理

2、多文化共生社会を促進するための事業

  1. 各種国際交流イベントの開催
  2. セミナー、ワークショップ、研修会の実施
  3. 多言語で作成したチラシやホームページやFacebookを活用した情報提供
  4. 在住外国人の行政サービスへの要望を取り入れるシステムの整備
  5. 一関コミュニティFMと連携した多言語での情報発信
  6. 市が主催する多文化共生事業の後援
  7. 外国語教室の開催
  8. 通訳者・翻訳者などの紹介
  9. 通訳者・翻訳者、ボランティアの拡大と、登録制度の構築

3、外国人支援事業

  1. 外国人向け相談窓口の開設
  2. 日本語教室の開催
  3. 外国人の妊婦・乳幼児への支援
  4. 外国人のための災害時の支援体制の整備

4、国際交流推進事業

  1. 会報の発行
  2. 県内や市内等で各機関・団体が行っている国際交流に関する活動についての情報収集・情報発信
  3. 芸術及び日本文化の交流に関する事業の実施
  4. 姉妹都市交流(ホームステイ・交流事業)
  5. ベトナムの学生受入

5、人道支援の取り組み

私たちの住んでいる地球上には、今日もなお貧困、紛争、自然災害、感染症等で生命の危機に瀕し、安住の地を追われ、困窮極まる人々、地域が多数存在します。
一関市国際交流協会は、これらの問題に対し、人道支援の4つの原則、(1) 人道原則、(2) 公平原則、(3) 中立原則、(4) 独立原則を尊重し、継続的に支援に取り組みます。                             

(1) 人道原則
  どんな状況にあっても、一人ひとりの人間の生命、尊厳、安全を尊重すること。

(2) 公平原則
  国籍、人種、宗教、社会的地位または政治上の意見によるいかなる差別をも行わず、苦痛の度合いに応じて個人を救うことに努め、最も急を要する困難に直面した人々を優先すること。

(3) 中立原則
  いかなる場合にも政治的、人種的、宗教的、思想的な対立において一方の当事者に加担しないこと。

(4) 独立原則
  政治的、経済的、軍事的などいかなる立場にも左右されず、自主性を保ちながら人道支援を実施すること。

【(1)~(4) 外務省ホームページ緊急・人道支援の基本概念より抜粋】

twitterシェアボタン
fecebookシェアボタン
LINEシェアボタン